profile(自己紹介)

1972年、北九州市に生まれ、東京にて育つ。

連れられて行ったデパートで両親が目を離した隙に姿を消し、探し回るとマネキン人形の前にあるポールをマイクに見立て熱唱する幼児Rokoの姿が・・・・そして縄跳びの柄をマイク代わりにし、ひたすら歌を歌う姿を不憫に思われ、叔父がクリスマスプレゼントにスピーカーマイク一体型おもちゃをプレゼントしてくれる。それが嬉しくてひたすら歌い続ける。

その後、色々と心の暗黒期に陥り、自問自答を繰り返しながら自分の生まれて来た意味を探し続ける日々。葛藤の中でも、歌だけが自分にいつも寄り添い、消えそうな心をいつも支えてくれました。

勉強が大嫌いで授業中は詩ばかりを書いていたようなRokoも成長し、歯科衛生士となり、ようやく自分で生計を立てられるようになりました。そして念願であったバンドを組み、歌を習うためYAMAHAに通い始めました。そこからひたすらにBANDを組んでは歌い、解散してはまた別のBANDを組み歌い、そんな仕事と趣味の両立が続いていきました。
その途中、一度だけ多摩地区で行われたカラオケ大会の予選を勝ち抜き、優勝。
後にも先にも賞を頂いたのはこれ一度きりですが、いつか自分の歌を形にしたいという夢はずっとずっと持ち続けてきました。

一度の離婚と再婚をし、子育ても終わった頃、年老いてからデビューでもしたいな・・・などと漠然と思っていたところへ、神様からのプレゼントの様に素晴らしいご縁を絶妙なタイミングで頂き、今回初のCDシングル制作~発売となりました。

これはもう「ここで一発やったれ!」という音楽の神様がくれた大きなチャンスだと信じ、誰に何と言われようとも自分を貫いて生きる勇気をもって、前へ突き進むべく”VocalRoko”としてこの先の人生を歩んで行こうと思った次第です。

みなみなさま、どうぞ今後お見知りおきのほどよろしくお願い致します!!!(*´︶`*)

(2020年3月14日)Roko